SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MY BLOGs
BOOKLOG
twitter
chinobooをフォロー!?
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

diary - HeKoKi

ちのの日記っす
たけのこ記録2015
写真は用意してあったのに、すっかり忘れていた今年のたけのこ記録。

今年も4月の終わりに京都の親戚からたけのこが送られてきました。
いろいろな料理に挑戦したこともあったけれど、最終的には「たけのこには、しょうゆ味が一番合う!」という結論に達したので、今年はしょうゆ味オンパレード。注釈付けないけど、写真から想像出来る味です(笑)。シンプルイズベスト。姫皮はウドなどと一緒にサラダにモリモリ入れて食べちゃいました。あ、サラダのときはほぼマヨネーズ味ね。

記録は写真のみ。はい。これ。



ごちそうさまでした。
 
| 食・酒 | 18:16 | comments(0) | - | - | - |
2015年1月食いろいろ…おせちとココット
最近、全然更新していないブログですが、まぁ、元気に過ごしております。


(今年のカードのデザインはこんな感じでした。モモちゃんと羊もの)
※羊のカップとペーパーウェイトはcreemaで購入


自分のための記録として、「おせち」(というのか正月に食べてたもの)と、昨年の11月に新しくしたコンロの「ココット」「ココットダッチオーブン」の写真をどばーっと載せておきます。説明少なくてすまん。


■正月三が日に食べてたものメモ
 


↑年賀状に登場する羊のカップは器として使ってます


■新しいコンロっ!(ココット/ココットダッチオーブン)

新しいコンロ(リンナイDELICIA)になって、グリルがめっちゃ使いやすくなりました。別売りの「ココット」「ココットダッチオーブン」も購入し、いろいろ試しながら使ってます。その簡単記録。
 
標準で付いているグリルプレート。以前までのグリルでは、水を張る必要があったけれど、新しいのは水は全然必要なし。プレートも結構大きいから、こんな風にピザも焼けちゃう。小さめのフラワートルティーヤを使った簡単ピザではあるけどね。

 
焼き野菜。クレイジーソルトとオリーブオイルをまぶした野菜をゴロゴロっと「ココット」に入れて10分ぐらい。茹でるよりも楽チンだし、茹でるよりも野菜の旨味甘味が凝縮して美味しい。特に、芽キャベツ(朝市で買っているのでちょっと小さめ)の甘さが半端ない。ジャガイモもしっかり火が通ります。ちょっと焦げ目も付いていい感じ。

ココットでは、お魚や鶏肉も焼けます。蓋が付いているので、コンロの庫内がほとんど汚れないのもグー。

 
「ダッチオーブン」は、深さがあって、しっかり蓋が閉まるもの。蓋をしてしまうけれど、上下から火にあてるからか、しっかり表面に焦げ目がつく! 上は、白菜のクリーム煮(汁少なめ)にピザチーズを乗せて、ちょっとグラタン風にしてみたもの。電子オーブンレンジは持っているけど、こんな風な料理はできなかったから、かなり嬉しい。
 
「ダッチオーブン」を使ってテキトー料理。菜花と薄切り豚肉の重ね焼き。上に芽キャベツものっけてみました。グリルに入れて、えっと20分ぐらいだったかな…。最初は同じような料理をフライパンで作ろうと思ってたのだけど、フライパンで作るよりも多分楽チン。

いやぁー、これは便利。これからもいろいろと試してみる予定。



さてさて最後に、2014年のワインコルク記録。これでも少なくなった…ような笑

 
| 食・酒 | 10:52 | comments(0) | - | - | - |
ぶ太っいフキ、食べました記録
6月初め。母親からおすそ分けってことで、フキをもらいました。
たくさんだったので、いろいろな料理で楽しんだので、その記録。



送られてきたフキ。ぶっとい!


まずは茹でて、しばらくそのままにして灰汁を抜き、
そのあと皮をぴーっと剥いてから、またしばらく水に…


量が多いので、3分の2は水煮のまま冷蔵庫へ。
3分の1は、醤油で薄味を付ける。


まず1品目として、油麩と煮てみた。大きいけど、硬くない。


2品目は、ダシに使ったかつおぶしとゴマでおかか炒め。ふりかけ的に。


3品目は、味噌炒め。極太フキと豚バラと厚揚げとスナップエンドウ。★


夕飯に食べるだけでは食べきれないだろうということで一部はジャム…というのか砂糖煮に。味付けせずに水煮のまま冷蔵庫に入れてあったもの250gを細かく刻んで、砂糖100gと弱火で。とろり感はなし。生姜入れればよかったかも。砂糖少なめでもよかったかも。朝のシリアルのお供に良さげ。★


トマト味。ベーコン、玉ねぎ、ズッキーニ、トマト缶。味付けしてない水煮から。
美味しかったけど、フキの風味は消えちゃうなぁ。やっぱり醤油系がいいのかな。


鶏手羽元の煮物と。一緒に煮たら味が濃過ぎた〜。


醤油味のつけてあったフキを輪切りにして、じゃこと炒めた。ご飯にグー。★


イナダの煮付けと一緒に。毎日食べてるけど、まだまだある…。


豚肉とズッキーニと塩味炒め。味付けしたのはもう食べ終えたので水煮から。


さてさて、最後はもう一度じゃこと炒めたもの。水煮から。
これも美味しかったけど、味付けしたものから作ったときの方が美味しかった。



というわけで、一番美味しかったのは、薄く味付けしてあったものから作ったじゃことの炒めもの。
砂糖煮は朝のシリアルと一緒にちょびちょび食べていて、これもアタリだったなー。
味噌炒めも美味しかった♪

満足満足。美味しゅうございました。
| 食・酒 | 14:10 | comments(0) | - | - | - |
砂糖柚子、柚子ジャム、ドライアップル、ハバネロオイル(冬の保存食記録)
たけのこ記録のブログを書いて気がついたんですが、去年から今年に書けての冬の時期、ほとんどブログ更新してませんでしたね。ツイッターやFacebookのほうに散発的に書いていると、あとから検索しづらいので、ちょっと時期外れだけれど

[冬の保存食記録]

としてまとめておきます。


■砂糖柚子

ここ数年作っている「砂糖柚子」。柚子を刻んで砂糖と混ぜるだけの簡単保存食。皮の苦味が気にならない人には、簡単なのでおすすめ。近所の朝市で柚子が安く手に入るので今年も何度か作りました。12月に作って、3月の半ばまで楽しみました。私は朝のシリアルに混ぜて食べてます(カバ氏は柑橘系の皮が苦手なのでいっさい食べないけどw)。



柚子の皮と実をぜーんぶ千切りにして、同量(重量で)の砂糖と混ぜるだけ。
1つだけコツがあるとすれば、砂糖が溶けて馴染むまで冷蔵庫には入れないこと、ぐらいかしら。


■柚子ジャム

砂糖柚子よりも長持ちするかな?と、この冬は柚子ジャムも作ってみました。



約300グラムの柚子を使って、砂糖は150g。
オランジーナは関係ない(笑)。オランジーナ飲みながらゆずジャムを作るって、いかに柑橘系好きかわかっていただけるかと思って写真に撮っただけ(笑)。
これを参考にしました →柚子マーマレード*柚子のジャム(cookpad)


■ドライアップル

リンゴを一箱いただき、普通に剥いて食べてるだけじゃ悪くなっちゃうから…と、せっせとドライアップルにしてみました。作ったのは2種類。甘く煮てから干すものと、低温のオーブンでじっくり焼くものと。

甘く煮てから干すものは、シリアルやヨーグルトのお供に、
低温で焼くものは、すぐにぱくぱくつまんでおやつとして。



レシピはこのへんを参考にして、あとは、何度も作って、てきとーにアレンジしてました。
ドライアップル (干しりんご)の作り方
簡単に手作り*ドライりんご(cookpad)


■ハバネロオイル

朝市でハバネロが売ってました!ひえー! でも、珍しいものを見ると挑戦したくなるワタクシ。ハバネロオイルを作ってみました。辛いっす。美味しいっす。



まずは、ハバネロと唐辛子を切ってタネを取る。ちなみに、まな板替わりに牛乳パックを開いたもの。危険物wや油物には便利。



オリーブオイルを弱火で熱し、ハバネロと唐辛子とニンニク投入。加熱、火を止める、弱火で加熱、を数回繰り返す。

分量はテキトーだけど、このレシピを参考にしました。
自家製ハバネロオイル(cookpad)

 
| 食・酒 | 15:24 | comments(0) | - | - | - |
2014たけのこ記録
今年も京都の親戚からたけのこを送ってもらいました。
というわけで、ざっとたけのこ記録。




どっさりたけのこ。送られてきたらすぐに、ぬかを入れて茹でます。これ大事。

あとはザッとメニューメモ。順不同。



・たけのこご飯
・たけのこと ふきと 菜花の煮物
・姫皮のサラダ



・たけのこと鶏肉の煮物
・麻婆たけのこ&大根
・豚の生姜焼きとたけのこソテー塩味
(ワインが全部同じに見えるけど、実は良く見ると違うんだよw)



・たけのこ入り雑炊
・たけのこと ふきのバター醤油炒め
・たけのこと うどの酢みそ和え



たけのこじゃないけど、2品ほどメモ。



・うどの皮のきんぴら
・大豆とひじきの煮物


春だねぇー



 
| 食・酒 | 13:50 | comments(0) | - | - | - |
2013たけのこ記録
今年も京都の親戚からたけのこが送られて来ました。
GWはたけのこづくしー。
写真でざざざっと紹介。

去年は山かけがヒット作だったけど、今年のヒット作は、木の芽和え…ならぬジェノベーゼ和え。木の芽和えが作りたくてスーパーに行ったら木の芽がめーっちゃ高かったので、あ、これならそっくりかも!と使ったジェノベーゼがなかなかグーでした。瓶詰めさえあればラクチンだしねw


・送られてきたたけのこ。今年は小さめ。
・スペアリブの甘辛煮+たけのこ/たけのこの刺身/ウドのきんぴら
・ウドと筍姫皮のゴマドレッシング和え


・たけのこ と ふきの煮物(超薄味)
・たけのこご飯
・青椒肉……サイコロステーキw


・たけのこご飯のチャーハン
・木の芽和えならぬ、たけのこのジェノベーゼ和え
・たけのことスナップえんどうの天ぷら


・サラダの上に姫皮トッピング
・たけのこご飯/若竹汁/黄鯛の塩焼き
・陸のりと姫皮の和え物/たけのこご飯のガーリック炒め/お魚(なんだっけ)


| 食・酒 | 15:39 | comments(0) | - | - | - |
ハラペーニョ
家庭菜園で収穫したというハラペーニョをいただいたので、サルサソースを作ってみました。夕飯もメキシカン。写真多めでお送りいたしま〜す。



立派なハラペーニョ

こんな材料を使います。玉ねぎ、トマト、ハラペーニョ。

白いところとタネが辛いんだってさ。なので極力取り除く。ゴム手袋必須。

玉ねぎ、トマト、ハラペーニョ、シラントロ(香菜)を刻んで、塩とレモン汁。
塩がドイツでレモン汁がイタリア(笑)。国際的サルサソース!(笑)

メキシカン料理食べるのにサワークリームを買い忘れたので、これで代用。
これ、牛乳とマヨネーズだけで作れるので便利。

お肉はステーキシーズニングと、Tacoシーズニングで味付け〜。

んで、こんな感じで食べました。フラワートルティーヤでくるんでファヒータとして。あぁ、アボガドも買っとくべきだった。

飲み物はやっぱコロナビールだろ!
…がコロナビールも、ふつーのビールもなくて、仕方なくワイン。
フランスもの。あら、国際的w
| 食・酒 | 10:23 | comments(0) | - | - | - |
砂糖ゆず、ホースラディッシュ醤油、Xmas
冬の定番、作りました & クリスマス前後の料理公開〜 ってことで、写真貼っとくことにします。



砂糖ゆず
(柚子を皮も実も小さく切って同量(重量)の砂糖と混ぜるだけ)


ホースラディッシュを刻んで醤油につけたもの。
ホースラディッシュの生はこんなの。





特にクリスマスディナーってのはしなかったけど、
前後の夕食はこんな感じ。


菜の花リゾット、ローストビーフ、
なんかロールケーキ、シュトーレン(友人宅にて)
| 食・酒 | 09:41 | comments(0) | - | - | - |
誕生日ランチ
先月のことなんだけど、日記に書いてなかったなーと、いまさらながらアップしてみる。

9/22の私の誕生日の翌日、ランチしてきましたー。
超近場の横浜線中山駅にある、トラットリア ダ・テレーサというイタリアンレストラン。
地味〜な横浜線だけど、以外とオシャレなレストランがあるんですよね。

昼間っから2人で1本、ワインを飲みつつ、おいしい料理を食べてきました。



美味しゅうございました。
評判のいいレストランって、時に、塩味がきつすぎることがあるんだけど(塩味がしっかりしていると美味しいと感じるらしい)、このレストランの塩加減は強すぎなくていい感じでした。お店はそんなに広くなくて、あまりゴージャスな感じではないけれど、気軽で、でも上品だなぁ、という印象。ゆっくり食事をする時に使いたいお店でした。


あー酔っぱらったw

| 食・酒 | 10:06 | comments(0) | - | - | - |
ツタンカーメン豆の豆ご飯
ツタンカーメン豆(エンドウ豆)ってのを買ってみました。


どうやら、ツタンカーメンの副埋葬品として発掘されたものを栽培して増やしたものだとか。ま、詳しいことは分からないけれど、まずは見た目からしてちょっとインパクト強い。さやの色は濃い紫、中身の豆はふつーに緑色。

これで豆ご飯を作って、しばらく時間が立つとお赤飯のような色になる、らしい。



というわけで、夕飯を食べる5時間前に炊飯スタート。



普通にお米を洗って、普通の水加減(マイナス大さじ1<あとでお酒を入れるから)にして、そこに洗ったお豆をゴロゴロゴロっと入れて、塩小さじ1弱?(※)とお酒大さじ1を入れて、普通に炊飯ボタン、ピッ。

(※超自分用メモ:お米は1.5合。塩は、いつもの調味料スプーン(アメリカサイズの1/4tsp)にポルトガル塩2杯ぐらい)



炊飯1時間後。
豆の周りが少しピンク色に。…本当は炊きあがってすぐに混ぜて写真を撮りたかったんだけど、普段と違う時間に炊いたからか、炊きあがったのに気が付かず…。



混ぜてからさらに1時間後(炊き上がりから2時間後)。かなりピンク色に。



炊き上がりから4時間後。ピンク色が濃くなってる!(混ぜてればもう少し均一になったかも)



というわけで、お赤飯のような豆ご飯が出来上がったのでありました。



味もおいしゅうございました。


ついでに、昨日のメイン料理とワインはこれ。



鶏手羽元とゆで卵を醤油&酢&砂糖で煮たもの + 茹でたニンジン。
ワインはイタリア白。1080円@BIC酒販。

| 食・酒 | 11:01 | comments(0) | - | - | - |
1/14 >>