SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MY BLOGs
BOOKLOG
twitter
chinobooをフォロー!?
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

diary - HeKoKi

ちのの日記っす
PIXUS MG7530買っちった
onedayの時と、ものを買ったときぐらいにしか更新しない日記はこちら(笑)。

プリンタを買いました。キヤノンのPIXUS MG7530。家庭で使うインクジェット複合機の最上位機種、かな?わーい!


■買い替えた理由(言い訳?)

今まで使っていたPIXUS MP800はまだ元気なんですが、買い替えた理由は2つ。
 
  • 1:iMacをOS X10.9.5に上げたらMP800のドライバがなかった(サポート対象外になってしまった)
  • 2:実家のプリンタが壊れた。実家のeMacのOSは10.3.9。新しいプリンタ買ってもドライバがない

そう。
我が家では「OSが上がりすぎてプリンタが使えない」、
実家では「OSが低すぎて新しいプリンタが買えない」
ふむ。となると……


私が新しいのを買って、古いのを実家に持ってけばいいんだ!(一件落着っ!)


iMacからは使えないけどPowerBookからは使えるから我慢するか(ネットでファイルコピーしてプリントする)…と思っていたのだけど、実家のプリンタが壊れたことで水を得た魚状態になったわけですな。実家のプリンタくん、なんて空気の読めるヤツ(ちなみに実家で使っていたのはPIXUS iP4500。私が選んだw。キャノンの回し者かっ!?)。


■ビックカメラで当日配達

数日前にお店に行ってザッとリサーチ。キヤノンを買うつもりではいたけれど、他のメーカーの情報も聞き、パンフレットも集めてもらってきた。ネットでも情報と価格サーチ。プリンタは重たいから、送料無料のネット通販のほうがいいかなー、でももう一度、店舗で色だけでも確かめようかな、と再び近くのビックカメラへ。

店員さんに話を聞いてみたら、無料で当日配達してくれるんですね!

おおー、それなら、根掘り葉掘りな質問に答えてくれた店員さんから買った方が気分がいいや、ということで、買うことに決定。このMG7530という機種は、白、黒、ブラウン、オレンジ、の4色があって、珍しい色にしようかな、と思っていたのだけど、店頭で見たらオレンジが割とちゃちい感じだったので、結局ブラウンを選択


というわけで、当日の夕方には現物到着。
ネットだったら、あと数日は待つことになったんだろうと思うと気分がいいぞ。


■今どきのプリンタって

プリンタを買うのはほぼ10年ぶり。店舗のお兄さん(明らかに年下だがw)に話を聞いてみていろいろビックリ。

無線LAN接続ができて当たり前!
フィルムスキャン機能は絶滅

まぁ、無線接続なんて遅すぎる感はありますけどね。10年前に買った時にも、なんで無線で繋がらんのだろう?…と思ったわけですからね。技術がなかったわけではなくて、機能を小出しにしていたって感じなんだろうな。当時は有線LANに見せかけて無線になるアンテナセットみたいなのも売ってたけど、結局PowerBookに繋げてプリンタ共有という方法で他のマシンから使ってました。Windowsマシンとは結局共有設定がうまく行かず、カバ氏はプリントするたびにノートPCをプリンタのとこまで持って行ってプリントしてましたけど(笑)。

そして、フィルムスキャン機能。そーか、もうフィルムをスキャンしたいなんて人も激減してるんでしょうね。まぁ、私もその機能を使ったのは最初の頃だけで、結局メンドクサイし時間かかるし使わなかったんですけどね。まだまだデジタル化してないフィルムはあるけど、どーしてもデジタル化したければ、そういうサービスを探して頼んだほうが安上がりなんだろうな。あきらめよう。

ちなみに、これを機会に、安いフィルムスキャナが売っていることを知りました。
(こんな感じの→Kenko カメラ用アクセサリ フィルムスキャナー KFS-1450 1462万画素 2.4型TFT液晶搭載 KFS-1450
個人で使うようなフィルムスキャナはSCSI接続ぐらいの時代しか知らないけど、高かったんだけどなぁー。真剣に選んだ覚えがあるなぁー。


■無線LANだよ、感動!



いやー、なんと言っても無線LAN接続には感動しました。そもそもこのプリンタにはUSBケーブルが付属してない。線は電源線だけ。

でもね、我が家の無線LANは、アクセスポイントをステルス設定にしているので、そこにちゃんと接続できるかどうかが不安でした。ちょっと前の「無線LAN接続できます」ていう謳い文句の機器には、ボタンをポチっと押すだけで簡単に接続できます(でも、それ以外の接続ができません〜)というのが多かった気がするんですよね。手動でSSID入力できたとしても理解できる暗号化の方式が少なかったり。本体だけで設定できなければ、USBで接続して面倒な設定をしなくちゃならないのかなぁ…と、ちょっと覚悟してたんですが…

本体のタッチパネルでSSIDとパスワード入力したら、一度も線を繋がずに接続完了!

うわ、便利!賢い。今のWiFi対応はちゃんとしてる!


■AirPrintーMacからもiPhoneからも出力OK(おまけに電源自動オン!)

iOSのメニューに出てくる「AirPrint」ってなんのことやろ〜?…なんて思いながら調べもせずに過ごしてきた私。やっと理解できました。無線LAN接続のプリンタに出力できるぜっ…ってことだったんですね。MacからもiPhoneからもiPadからもプリントOK(まだWinマシンから試してないけど)。

おまけに、プリンタの電源を切ってあっても、MacやiPhoneから印刷ジョブを投げると、自動で電源をオンして、さらに前面のトレイまで自動で開けてプリントしてくる(電源オフといっても、ずーっとスタンバイしてるんだろうから、環境には優しくないかも)。一定時間使わないと、自動で電源をオフしてくれます(トレイは閉まってくれないけどw)。

今までは、「プリントするか。んじゃ隣の部屋のPowerBookとプリンタの電源入れてくるか」とMacの前から立たなくてはならなかったけれど、それが無くなるわけですね。「プリントするか。ポチっ」だけですむわけね。感動。


■スキャナはプリンタ側で(ファイルは自動でiMacに保存)

さすがにスキャンする時にはMacから操作しなくちゃならないんだろうなぁ、結構めんどうかな……と思っていたら、んなことはなかった!

プリンタ本体のタッチパネルで操作して、スキャンしたデータはお隣の部屋にあるiMacのフォルダに入れてくれる
(あれ?フォルダ利用許してたっけ?ちょっと不安だからあとで調べよう)



言葉で説明しても、わかりづらいけれど、まぁ、とにかく、すんごく便利になりました。いや、ほんのちょっとの間だけだったけど、iMacから直接プリントできない時期がありましたからね。PDFで出力してPowerBookにファイルコピーしてプリントしてましたからね。電源入れる以上にいろんなことをしないとプリントできなかったですからね(苦笑)


が、ただ1つ、残念なお知らせが……


★PowerBookからはもうプリントできない…


今までプリンタ共有の中心になってくれていたPowerBook G4(10.4)が、今度は接続できなくなっちゃいました。無理矢理USBで接続しても、ドライバないからダメみたいね。ということで、今後の課題は、PowerBook上のFileMakerPro7(古っ)で管理していた住所録データ(そして宛名印刷)を、何に移すのが一番いいか、ってこと。年賀状の季節も近いし、そろそろ考えておかなくちゃね。




そして、MP800くんは、実家にドナドナされる運命なのでありました。あっちでも頑張るのだよ。


こうやってみて見ると、デカいな。うん。
実家に複合機は必要ないんだが、あ、でも、コピー機として便利に使ってくれるかもしれないな。

 
| Mac/DTP | 17:06 | comments(0) | - | - | - |
iMac購入♪
iMacを購入いたしました。
わーいわーいわーい。

今まで、2002年モデル(たぶん)のPowerBook G4をメインに使ってました。はっと気がつくと、もう10年にもなろうという古いマシンな訳です。OSは10.4でアップデートを止めてあったけれど、それでも、なにやらどんどん遅くなって、最近では、普通の文字入力が私のタッチに追いついてくれなくて、文字を打つのもストレスを感じるようになってました。

YoutubeやUstreamの動画も「動画」というより「静止画のスライドショー」みたいだったし、アメーバピグなんて同じ部屋に3人以上いたら動かなくなるし、ハードディスクも40GBしかついてないからCDを1枚読み込んだら1枚分消さないとキツキツ、ネットしたままソフトを使うとスワップ領域がなくなるらしくて反応しなくなるし……


  そろそろ換え時だよね…


と思い始めてから2年以上(をい)。
よく耐えた!
よくがんばった!
もう買ってもいい頃だよね!?



つーことで、買っちゃいましたーーーーー!
ぱふぱふどんどんーーーーー!わーい(嬉しい顔)




一昨日届いて、無線LANの設定でちょっとつまずいたけど(iMacのせいじゃなくて、無線LANのベースステーション(BUFFALO)のファームが古かったという理由)、iTunes、iPhotoのデータはそのまま移行完了。ユーザ領域の書類も全部そのまんまコピー。

昨日は、朝からいろいろなソフトのインストールだとか動作チェックだとかをしてました。


メールはEudraとThunderbirdを平行して使っていたのだけど、EudraはもうサポートされてないのであきらめてThunderbirdのみ移行(Eudraはテキストエディタで読めるから昔のメールから何かを探すときにも困らんだろう)。
(補足:普段はGmailを使ってます。ローカルにもメールデータを保存しておきたいのでメールソフトにも読み込ませております。ネットがつながらないときの調べもののときには便利。というのか、そういうときしか使わない)

テキストエディタは、Jeditをバージョンアップ。

Photoshopは、6を使っていたのだけど、CS2に入っている9をインストール。CS2は、そこそこ新しいのでIntelMacでも使えるみたい。

Microsoft Officeは必須だろうと思っていたけど、フリーソフトでOpenOfficeというのがあって互換性があるらしいってことで、これを使うことに決定。もしも仕事なんかで、MSOfficeが絶対に必要になってから考えよう(Win版は持ってるからいいだろうし)。

住所録管理に使っていたFileMaker Pro7は…入れてみたけど、どうやらちょこちょこ落ちるみたい。IntelMacに対応してないんだな、きっと。これは、年賀状の季節に真剣に考えることにする(とりあえずPBG4で住所管理しとけばいいや)。

web制作に使っていたDreamweaver8は、入れてみたけどダメっぽい。ファイルを開こうとすると落ちる。まぁ、最近はブログの更新しかしてないし、HTMLで修正してftpするってのでもOKだろうから、真剣にサイトのリニューアルでもすることがなければつかわないでいいや。


…と、そんな感じ。





で、置き場所なんですが…「テレビを見ながらネットしたいから」という理由で、居間の私の定位置のコーヒーテーブルの上においてみたんですが(写真)、「これがあると邪魔でテレビの画面が見えない」という本末転倒な状態になってます。ソファーに座ってクッションを敷いて、背筋をピーンとのばせばかろうじて画面が見えます。だらーっとしてると半分も見えません(苦笑)。

でもなー、これ以外の場所に置いたら、ネットするのが不便だしなー。

テレビを犠牲にして、iMacくんと暮らそうかと思いますw





とにかく、幸せです。きゃほーい!


あ、もひとつ考えとかなくちゃならないことを思い出した。バックアップだー。
今までは、アップルのBackupというソフトを使って120GBの外付けハードディスクに月に1度バックアップする、という方法をとってきたのだけど、どうしようかなー。この外付けを接続したときに、「Time Machineのディスクに設定する?」って聞かれたんだけど、ってーことは、Time Capsuleを買わなくてもバックアップできるっつーこと?

ま、その辺りを調べて、バックアップ用の外付けでも買うかなー。




ちなみに、写真2は、Youtubeにアップされてる椎名慶治PVでございます。アップに耐えられる顔……いや、画質になっておりますので、ぜひともw。



| Mac/DTP | 06:59 | - | - | - | - |
お仕事環境?
うちの椎ちゃん(左にいるハーボット)が、非常食料を食べてました。うは〜、blogの更新が少なすぎると?(ハーボットはサイトの更新をご飯にしてるんですよ)

椎ちゃんのご飯のために更新しなくちゃ〜!…ということで、意味なく私の仕事環境大公開〜…というのか、昔を懐かしむコーナー(笑)。



え〜、現在、翻訳な仕事をしてるんですが、原文のpdfと翻訳後のデータを見比べる必要があるので、デュアルモニタにしてみました。いや〜、デュアルモニタって、初めてやってみたんですが、すんごく便利ですね!

15インチのノートPC(右)に、15インチのEIZOの液晶モニタ(左)を繋いでみました。このEIZOの液晶モニタは、10年ぐらい前に購入したもの。当時は液晶モニタがまだまだ高かったので、15インチを買うのが精一杯だったんですよね。今ではノートPCにも15インチがついちゃう時代。なんだか10年の隔たりを感じてみたり。きっと値段的にはノートPCも液晶モニタも同じぐらいだったんじゃないかな(知り合い割引してもらったから多少安くはなっていたはずですけどね)。初めて買った液晶モニタ。でも、当時の仕事には使ってませんでした。「液晶は色の再現性が…」とか生意気なことを言って……色を扱う仕事なんてしてなかったくせに(笑)。

すっかり使わなくなった液晶モニタをこうやって再び利用する道を見つけてちょっと嬉しかったり。えっと、そういえば17インチのCRTモニタも箱の中に眠っているんですが、あれ、どうしましょうかね……(NANAOだからモノはいいんですけど、いかんせんデカイし熱いし重いし……)。
| Mac/DTP | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
不覚にもWordに感動
ワタクシ、Micros●ftがあまり好きではありません(いきなりっ!?笑)

…って、まぁ、あらためて言わなくても、私を知っている人ならご存知ですよね(笑)。DTPのお仕事とかも、Wordという単語が出てくると「え…、それは……、微妙だなぁ………」とあからさまにイヤな顔をする私(いいのか?)。そんなワタクシですが、今日、Wordに、不覚にも感動してしまいました………。ちくしょぉ、でふぁくとすたんだーとってのはこういうことか…。

自分の住所を印刷した住所ラベル(写真)をね、作ろうと思ったんですよね。今まで使っていたもの(といってもアメリカに行く前だから、6年以上前に作ったもの)が終わっちゃったのね。「同じラベルの紙はもう無くなっちゃったけど、アメリカで買ったアメリカの住所を印刷するために使っていた紙がまだ残っていたはず。Illustratorで作っていたはずだからデータもMacのどこかを探せば出てくるだろう」と。

紙もファイルもありましたよ。でも

 Illustratorがインストールされてない

「あ〜、面倒だなぁ、インストールするか……え?Classic環境?はっ!!!!」…そう、ワタクシ、どうせIllustratorではまともな仕事をしないだろうから……と、アップグレードを途中でヤメていたんですよね。で、うちにあるのはOS9環境でしか動かない物であった…と…(涙)。まぁ、この間、iBookも直したことだし、そっちをセットアップする…って手もあるんだけど、寒い部屋に置いてあるし、これまた面倒。んなわけで、

「そだ、きっと、ヨド●シとかに行ったら【専用ソフトダウンロードできます】なんて紙が売っているに違いない」

と、ヨ●バシさんに行ってきましたよ。いろいろあったものの、専用ソフトの対応OSを見ると「Mac OSXはClassic環境での動作になります」とか書いてある。それじゃアカンのや…う〜ん、なんて思ってみていたら

 「Word対応」

なんて文字が。う〜ん、WordならWinくんにもMacくんにもインストールしてある(キライと言いながら、仕方なく購入し続けている)。とりあえず…試してみるか……。と買ってきて試してみましたよ。「なになに、ツールメニューから【ラベル作成…】ってのを選んで、用紙のメーカーを選んで、種類を選んで、住所を入れて……【OK】っと……」……で……できた……!?



 え?なに?こんなに簡単にできちゃうの?

余白を計ったりしなくてもいいの?ガイドをいっぱいひかなくてもいいの?住所を何度もコピーして位置合わせしなくてもいいの?え?え?え?(<Illustratorで作ろうと思うと大変なのよ(苦笑))


……んなわけで、不覚にもWordってすごい……と思ってしまったワタクシでした。
…でも、でも、でも、Micr●softなんてキライですからっ!
| Mac/DTP | 22:53 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
iBook生き返るっ!
去年のクリスマスイブイブに立ち上がらなくなったiBook G3くんでしたが、修理をして動くようになりました。あ〜、よかった。

2001年の夏に購入したiBookくん。この子は、買っていきなり調子が悪くなってメモリ交換をしたり、キーボードを取り替えたり、液晶のケーブルを取り替えたり……と、結構手のかかる子。もう、この子とも5年以上の付き合いになるわけですね…。

HDDも取り替えてあるし、メモリも増設してあるし、アップルでは素直に修理してくれないだろうと思ったので、この子を抱えて何度も通った対面修理のお店にえっちらおっちら行ってきましたよ。家の中では気軽に持ち運べる子だけど、この子を抱えて1時間も電車に乗ると肩が抜けそう(苦笑)。診断してもらったところ、結局のところ、HDDがいかれているだけだということが分ったので、HDDを交換。ついでに、立付けが悪くなっていたヒンジの部分の部品を取り替えてもらう。発売から5年以上たっているモデルなので、アップルからは新規の部品取り寄せはできないとのことで、お店になければアウトだったんだけど、なんとか奥のほうにあるのを見つけてもらえました。でも、修理してくれたおじさんによれば、

 「次におかしくなったら引退だね」

と引導を渡されてしまいましたよ…。5年以上、何度も何度も太平洋の空の上を行ったり来たりしてくれたんだし、よく働いてくれたよね。次に壊れるまで、十分使ってあげよう。

結局、HDDの購入代も含めて、修理にかかった金額は3万円弱。



そんなわけで、我が家のマシン室にiBookくんが返り咲いてくれました。我が家にある「OS9が走るマシン」の中ではいちばん速い子ということで、OS9もインストール。壊れる前はDTPソフトがたっぷりインストールされていたんですが、今回はまだインストールせず。フォント環境も復元できないし(OCFフォントはすでにインストールできない…CIDにアップグレードしちゃったから…)、OS9を入れる必要はなかったのかもしれないね…。

HDDも80GBと、立派になったけど、とりあえず、この子の一番のジョブは「プリントサーバ」(笑)。隣に置いてあるMP800くんのマネージャーの役目ってことですね。

それにしても、マシン室がスッキリしてますよね。ノートとプリンタだけ(奥に使われていないマシンがゴロゴロしてるけど)。無線LANが当たり前になったし、ノート型を使うのが当たり前になったし、マシン室もシンプルに…。



と、昔はどんな感じだったっけ……と、写真を探してみたら、こんなのがありました(下)。これは、サンノゼにいた頃のマシン室の様子。1つ1つのマシンや周辺機器が大きいし、配線がとぐろ巻いてましたね。これなんかまだ良いほう。多分、これ以前の日本での私の仕事部屋はもっとすごいことになっていたはず。






あ、さらに昔の写真見つけた! 懐かしいから貼っておこう〜。1996年12月撮影。

| Mac/DTP | 23:13 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
iBook死す(涙
今朝、iBookくん(G3/Dual USB)を眠りから覚まそうと開けてみたら、画面は表示されたものの、うんともすんとも言わなくなりました。強制終了してみたら、起動できなくなりました。OSのインストールCD-ROMからも立ち上がらない。ふえ〜ん(涙)。

iBookくんは、プリンタサーバとして使っているマシンなので、使えなくてもすぐに困るということでもないんですが、やっぱりないと困る…。う〜ん、とりあえず修理することを考えなくちゃ……と思いつつも、宴会に出かけてしまった今日の私なのでした。

とりあえず、今日の出来事として日記にメモっておきます。きゅ〜
| Mac/DTP | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4/5 白ちゃん、銀ちゃん(Macな話)


白いiBookくんを使ってPageMakerで書籍作成中。
今日、原稿チェックのためのpdfを作ってみて感動しました。
250ページのpdfがiBookくんで作れるなんてっ!!!

…って驚いてから、iBookくんを過小評価しているよな…と
iBookくんに申し訳ない気分になった…。

だってさ、私がバリバリ仕事をしていた時代に使っていた
7600/132に比べたらG3 iBookくんのほうが早いはずだもんね。
おまけに、当時の7600くんと同じ PageMaker 6.5 on OS9だもん。
ノート型だし、銀ちゃん(G4 PowerBook)に比べると遅いから、
ついつい「非力なマシン」って評価をしちゃうけど、
十分なマシンなんだよね〜。


でも、実は、ディスプレイのちょうつがいの部分に不具合があるのよね。
バキッと折れそうな感じなの…。
蓋を閉めるたびにドキドキしながら、そ〜〜〜っと閉めている私。
せめてこの仕事が終わるまでは元気でいてね。

逆にG4 PowerBookくんは、勢い良く閉めないと、きっちり閉まらない(笑)。

個性豊かなMacたち。
そんなMacたちに囲まれて生活していると、なんだか幸せだと思えるのは、
根っからのMacerだから?(笑)
| Mac/DTP | 22:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
1/6 印刷業界は遠い
1/7付けの日刊デジクリの、2002〜2004年の「印刷・DTPのベスト10」という記事を読んで、ため息…。5年間DTP業界から遠ざかっていたら、私が遠ざかった以上に、DTP環境は遠くに行っちゃったなぁ〜、という感じ。

DTPの仕事をしていて思ったのは、理想的なワークフローがどうなるか…ということよりも、いったいどんなトラブルが出るか、そのトラブルに対処するためにどんな工夫ができるか…につきるってことだった。互換性は信じない、理想的な動作は信用しない…、そんななかで「これはバグをすり抜けられるデータ」を作ることが大切だった。

それを考えると、ここまでソフトも環境も変わると、私なんてま〜ったくの素人に逆戻りなんだろうなぁ〜、とか思うと、妙に寂しい。ソフトの仕様や、フォントの仕様や、印刷屋さんの注意書きをいくら読んでも、実際に作業していないと追いついていけないことだからなぁ〜。

ま、い〜や、ゲームでもするか(笑)。
| Mac/DTP | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1