SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MY BLOGs
BOOKLOG
twitter
chinobooをフォロー!?
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

diary - HeKoKi

ちのの日記っす
Twitterアイコンについてあれこれ考えてた
ここんところ、ちょっとSNSの「アイコン」について考える機会があったので、そこで思ったことをメモがわりに書いておこうという日記。

読む方によっては不愉快に感じることもあるかもしれませんので、先に謝っておきます。ごめんなさい。ここから書くことは、あくまでも私個人の感覚です。人それぞれ感じ方や考え方が違うので、何が悪いとか、何が良いとか、高飛車に評価しようということではありません。あくまでも個人の感覚であることをわかって読んでください。(なんて小難しいことを書くと読みたくなくなりますよね。すんません、めんどくさいヤツで)


●twitterアイコンを指定する上で読んでおくとよいかも、な記事

「存在感あるTwitterアイコンにするための5つのポイント」
 http://www.littleshotaro.com/archives/898

こんな記事を見つけました。ツイッターアイコンに関して

「テキトーに画像を選ぶと、こんなことになりかねません。
 ・タイムラインに流れても気づかれない
 ・ツイートに説得力がない
 ・「なんかイラッとする」という理由だけでリムられる(笑)」

って書いてあって、ものすごーく共感。この記事に書かれているようなアイコンの方、私がフォローしている人にもいまして、確かに、TL上で気が付かなかった、イラッとしてリムーブした、という経験をしてます(リムーブは上で参照した記事に書いてある理由よりも、私のこの日記の最後のほうに書いてある有名人の写真を使っているという理由によることが多いですが、この話は後述)。

私がフォローしているアカウント数は250ぐらいなんですが、これぐらいフォローしてると、もう、TLをざっと見て、パターンマッチで「読むべきツイートだけ読む」という感じになってます。フォロー数減らせば良いじゃんと言われそうだけど、そういうわけにはいかない。たまーに重要な情報を流してくれるアカウントもあるし、暇な時に読んで楽しめるアカウントもある。

別に目だつ必要はないよ、という方も、一度この記事を読んでみると、ためになる情報が載っているかも。これはツイッターアイコンについて書かれているけれど、mixiでもFacebookでも同じこと。



●コロコロ変えられるとわからなくなる

上の記事に付け加えたいのはこれ。アイコンを頻繁に変更されるとわかんなくなる。これこそ個人の主義があるので、良いとか悪いとか言わない。例えば、季節ごとにアイコンを変えるなんてのは、気持ち的にはステキだなぁとは思う。が、あくまでも私個人の感覚からすると、あの人のツイートは読んでおきたい、と思っていてもTLでパターンマッチできずに通り過ぎちゃう、というパターンです。

そんなわけで、私のアイコンは、まだ「寅年の年賀状」のままです(笑)。

このアイコンが良いアイコンなのかどうかは分からない。人によっては、分かりづらいとか、許せない!とか、そんな感想を持つ方もいるかと思いますが、これだけ長く使っていれば、色とバランスでパターンマッチできるぐらいにはなってくれているんでは…と思って使い続けてます。あと、mixiとtwitterとで同じものを使ってます。このアイコン=ちのさん、と分かって欲しいから。Facebookは仕方なく(苦笑)顔写真だけど。



●好きなミュージシャン/俳優etc.の画像を使うのってどうなの?

これが一番仲間を不愉快にしてしまいそうな話なんですが、あくまでも個人の考え方として読んでね。個人を攻撃してるわけではないので、いまそういうのを使っている方も、ご自身で判断してくださいね。

 私個人の感覚では「無し」です。

軽い否定ではなく、むしろ、不快だ、というかなり負の感情を持って見てしまっています。なので、なるべくならアイコンに有名人の画像を使っている方をフォローしたくないと思ってます。TL上に見えるだけで不快な気分になるという理由で申し訳ないけれどフォローしません。

他人のアイコンに使われている有名人本人はどういう感覚なのだろう?というのがわからないし、人によって感じ方は違うかもしれないので、その使われているご本人が奨励しているようならOKなんでしょうけれどね。

最近、私の好きなミュージシャンでツイッターアイコンについて言及してたのがあって、興味深いな、と思ったので紹介。


◆事例1:肯定?

1つは[Champagne](シャンペイン)というバンドがライブのMCで

「ツイッターでファンの人のツイートを読ませてもらってるんですが、シャンペン大好き〜とツイートしてくれている人のアイコンが別のバンドだったりして、どっちが好きなんだよ!と突っ込みたくなることがあるんだよね。だから、ちょっとの間だけで良いから、シャンペンに変えてよ!俺たちだけを愛してよ」

みたいなことを言っていたのね。
この発言だけで、ロゴマークや自分たちの写真をアイコンに使うことを肯定/奨励した、とは言えないけれど(あくまでも別のバンドじゃなくて僕たちを愛して、ということが主題だから)、それでも好きであることをアイコンで示してもらえるのは「嬉しい」という気持ちはあるんだなぁ…と。ふむ、そういう考えの人たちを好きなら、それでも良いのかもしれないですよね。


◆事例2:否定?

クリープハイプというバンドのボーカル尾崎世界観さんの昨日のツイート。


このアイコンは、尾崎さんが子供の頃の自分の写真をアップしたら、それを知り合いのイラストレーターさんがイラストにしてアップしてくれて、それをアイコンにした…という経緯のもの(詳細間違ってたらごめん。でもそんな感じの経緯のもの)。クリープハイプや尾崎さんが好きであることを示したいために、きっと、この画像をダウンロードして、自分のアイコンとして使っていた方がいたんでしょう。それに対して尾崎さんが「やめて欲しい」とツイートしたもの。

これは、自分の写真であるという以外に、イラストという作品であるという事情も加わっているので、尾崎さんの本当の線引きはわからないんですが、アーティスト写真などのアイコンは否定派なのかな、と取りました。



◆私の考え

いろいろな考え方があるかと思うんですが、私はミュージシャン/俳優etc.のアイコンを使うのって、ある意味で

 人を騙している行為

だと思うんです。実際、以前にリツイートかなにかで「あぁ、男性でもこういう考え方する人がいるんだ。面白いなぁ」と、とても興味深く思ったツイートがあって(内容は忘れましたが)、ふと、そのアカウントのプロフィールを確認してみたら、アイコンはその方が好きな俳優(たぶん)の写真で、本人は女性だと思われることがわかってガッカリした…ってことがあったんです。その時に、

 アイコンに騙された

と思った。
例えば、有名企業のロゴのアイコンを使っている人がいたら、そのツイートを企業の公式な発言と錯覚してしまうこともあるでしょう。調べれば違うことはわかるから良いじゃん、何の罪になるんだよ?なんて反論されるかもしれないけれど、でも、騙される人はいるわけ。好きなことを示したい、という気持ちはわからなくはないけれど、「もしかしたら人を騙しているのかも?」ということも考えてみてもいいのかも…と、あくまでもワタクシ個人は思うわけです。

そんなわけで、アーティスト/俳優/他者のロゴetc.をアイコンに使っているアカウントは好きになれない。個人を否定するわけではなく、そのアカウントを見たくないだけなんですけどね。そういうアイコンを使っているからといって、友達関係を解消することはないけれど、ネットの世界ではフォローしたくない。ほんと、ごめん。これは、生理的に受け付けない、というレベルなので、ほんと、ごめんなさい。フォローすることはないのであしからず。






あぁ、こんなことに時間を使って、さらに人から恨まれるような記事書いて、アホか、わたしゃ。

どんなものが生理的に受け付けないか、というのは人それぞれ違うので、もしかしたら私のアイコンや、私のツイートの仕方がどーにも気に喰わないかたもいるかもしれない。そういう場合は、twitterだったらミュート/リムーブご自由に。twitterは片方向のフォロー関係を続けることができる貴重なツールですから。

これ、ツイッターに流すのは怖いので、ツイッターには更新ツイートしないようにしよ…(苦笑)。


ーーーーー
この日記に関してはコメントいただいても、コメント返しをしないことにします。肯定、否定、どちらの意見も、人それぞれということで。
| web | 16:43 | comments(0) | - | - | - |
メモ帳としてEvernoteが便利だなーって話
しばらく前にアカウントを取ったきり放置していたEvernote。
最近、どんな環境からも見られる便利なネット上のメモ帳、として使ってみたらすごく便利だったので、ちょっと書いておいてみようかな、と。同じようなものを探している人がいたら助けになるかもしれないから。

私の使用画面例。




今のところ、自分のメモレシピブックマークライブレポブックマーク、その他気になったサイトのブックマーク、ってな感じで使ってます。便宜的に「ブックマーク」という言葉を使ったけれど、実際にはブックマークとは違う。

以前から、気になるレシピ、気になるライブレポなどがあると、webブラウザのブックマークに入れてました。

欠点は
・1つのマシンの1つのブラウザにしか保存されない
(別のブラウザ、別のマシンを家庭内でも使っているからめっちゃ不便)
・ブックマークがだらだらと長くなって分類できずに困る
・分類や並べ替えをしようと思ってもタイトルしか分からなくて不便
・…結局使いづらくてそのうち見なくなる

が、Evernoteでメモするようになったらすんごく便利。

・別のマシンからでもいつでも同じものが見られる
・専用ソフトを入れてなくてもweb上で見られる
・記事の内容をクリップしておけるのでジャンプ先に飛ばなくても内容が見られる
 (元記事のURLに飛ぶこともできる)
・内容がみえるので、後から整理するのも楽ちん
・タグを設定できるので細かく分類できる


ここまでは、URLを覚えておける「ブックマーク」としての機能に限っての利点だけれど、Evernoteには、更なる便利な部分があったんですよね。

ツイッターの発言も同様に記録、分類できる
自分で書いたメモも同様に記録、分類できる
・記事がでかい場合にはURLだけ記録することもできる
ファイルを記録しておくこともできる(容量を超えるものはダメだけど)

(容量の制限は、無料ユーザの場合1ヶ月のアップロード量が60MB。全体の容量制限はない…らしい。)


自分が今までメインマシンで管理していた色々な形式のメモを「ネット上で」「どこででも」見られるようになるわけ。

今の私のEvernoteでは、気になって調べてた新参者のロケ地マップとか、webページになってるレシピや友達がつぶやいたレシピとか、バックアップしておきたい歩数計のデータとか、いろんなところで見つけたライブレポとか(タグで出演バンドごとに簡単に分類できる)、ピグライフの攻略ページとか、画面には出てないけど自分で書いたメモとか、いろんな形式のデータが1つの画面で管理されてます。


最近では、メインマシンでテキストにメモしていた「ピグライフ」(農場ゲーム)のメモ(たとえば、○○クエスト完了までに必要なものは、ニンニク×15個=切手×30枚、青唐辛子×10個、なんていうメモ)をEvernoteにメモしておいたりする。そうすると、実家にお泊まりに行った日も、実家のマシンからもそのメモを見ることができて便利。今までだと、webメール上の自分宛にメールを送っておいたりしてたのだけど、それはその時1回限り(あとから編集できない)だし、送り忘れていたら見られない。でも、普段からEvernote上のメモを書き換えて使うようにしていれば、「忘れる」ってことすらない。Evernoteの専用ソフトを入れたくなければブラウザでも見られるから、ネットカフェとかでも見られる。

テキスト暗号化の機能もあるようなので、「パスワードの管理」とかにも使えるらしい(まだ試してみたことないけど)。暗号化で安全なら、パスワード管理をするのも便利かも。いやいや、以前、旅行中にチケット発売の情報を聞いて、ネットで取ろうと思ったけどチケットぴあ(あくまでも例としてね)のアカウントのパスワードを忘れていて取れなかった……なんてことあったもん(自宅のメインマシンなら暗号化したファイルに書いてあるんだけど、そのファイルは外からは見られないからねー)。


まだ使い始めたばかりだけど、記録したものがだんだん多くなってきた時に、さらに便利さを実感できる気がします。



Evernoteって何?って思っている人や(私も細かいことは分かっちゃいない初心者ユーザだけど)、どんなマシンからでも見られるメモ帳ってないのかしら?って思っている人の助けになれば幸い。
| web | 08:15 | comments(2) | - | - | - |
年賀状裏話


あけまして………

じゃなくて(笑)
この年賀状ができるまでの裏話、大公開です。

続きは追記にてー

続きを読む >>
| web | 18:46 | comments(4) | - | - | - |
「ツイッターってラジオだ!」…ツイッターの話
ツイッターってラジオだ! 〜ナンバーワンツイッター番組のパーソナリティがつぶやくあなたの味方を増やす59の方法〜ツイッターってラジオだ! 〜ナンバーワンツイッター番組のパーソナリティがつぶやくあなたの味方を増やす59の方法〜
吉田 尚記

講談社 2010-09-04
売り上げランキング : 46773
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ツイッターってラジオだ!」 って本を読みました。



私がツイッターを始めた頃(今年の4月)、「ツイッターなんて、何をやりたいんだかさっぱり分からんからキライだ」みたいなことを考えていたんですが、最近、なんとなーく、ツイッターの自分なりの利用方法も分かってきて、ちょっと楽しくなってきました。

そんな時に知ったニッポン放送アナウンサーのよっぴーさん(上の本の著者さん)。

http://twitter.com/#!/yoshidahisanori/status/24856004506
知ったきっかけは1週間前のこの↑つぶやきを、フォロー仲間さんがリツイートして私に見えるようにしてくれたこと。UNISON効果もあって(実はワタクシUNISON SQUARE GARDENというバンドが好きなのです。ほほ)1週間で、すっかりよっぴーさん支持者になっちゃいました(笑)。

この「他局でUNISONをかけた」というときの放送がこれ↓(曲以外涙のトークは全部聞けます)。
http://blog.jorf.co.jp/radio/20_111/index.html


最初は、UNISONに対してのコメントだけ聞こうと思ったのだけど、ツイッターとラジオについて語っている話が面白くて、すっかり全部聞いてし まい、さらに、本も読みたくなって本屋に走ってしまいました(残念ながらうちの近く音本屋さんには売ってなかったのでネットでポチリましたが)。

ツイッターでフォロワーを増やすための方法、みたいな副題がついていて、ハウツー本っぽさを演出しているけれど、そんな表面的な話ではなくて、ツイッターについて、ラジオについて、日々の生活について、ちょっとした考えるためのヒントが詰まっていて面白い本でした。

その中で、なるほどーと思ったことを2つほど(引用とかではなくて、読んで私なりに解釈した内容になってます。もしかしたら本文と主旨が違ってたりしたらすまぬ。真偽のほどは本を読んでね<宣伝してる!?笑)。


・頑張っている姿を見ることができる
有名人でも、友達でも、「頑張ってます」と言葉で言われても実感が湧かないし「ほんとー?実はなにもやってないんじゃない?」なんて思うこともで きる。でも、ツイッターで日々のつぶやきを見ていたら「あぁ、今日も忙しくしてるんだな」とか「あぁ、なんか辛いことがあったんだな、頑張れ!」って、自 然に思えてくるよね、っていう話。ブログなんかもあるけど、ツイッターの方が短い言葉だけにつぶやきやすいから回りからは姿が見えやすいんだろうなーと 思ったって話。

・性善説の世界
匿名性の高い2ちゃんや掲示板は誹謗中傷や否定の世界になってしまったけれど、ツイッターは性善説の社会になっている。匿名性が低いので、人を非 難すれば、それは自分にも返ってくる(人気がなくなる=フォロワーが少なくなる)。嘘をつけば長い間つぶやき続けるうちにバレる。嘘をつかない親切な世界 が出来上がるメディアかも、って話。

なんとなく「未来は明るい」って感じのメディアなのかも、という感じがしてきたんですよね。


私がツイッターを面白いって思いはじめたのは「頑張っている姿が見える」っていうところからだったな〜と分かりました。最初は「なにが面白いの、 これ?」って思っていたんだけど、ちょっと面白くなってきたのはRAG FAIRの土屋礼央さん(@reo_tsuchiya)をフォローしはじめてから。ものすごーくファンってわけじゃないんですが、ちょっと気になる人だっ たので、ちょこちょこつぶやいてくれる言葉を読んでいると「あ〜、今日もお仕事頑張ってるんだー。がんばれー」と、思いつつ、なんか、自分も頑張らなく ちゃーって気分になれたんですよね。今は、礼央くんとタニザワトモフミさん(@tanizaworld)がつぶやいてくれるのが毎日の楽しみ。つぶやきの 数が少ないのも好み(笑)。なにもつぶやかない日もあるから、つぶやいてくれると嬉しさ倍増、みたいな。
(※この2人のつぶやきが、おすすめ、っていうことでは*ない*のでご了承のほど。私がこの人たちを好きだからこそ、楽しいと思うだけかからね。あ、でも、興味があれば見てみてね。)

ツイッターを始めたきっかけだった椎名くん(@Shiinastar)が「楽しいラインナップ」に入ってなくてごめんなさい。椎名くんのことは、 mixiでもブログでも公式サイトでもマネージャーさんのブログでも、たくさん情報が入ってくるから、いまさらツイートでワクワクする感覚がなくなっ ちゃってるんですよね。情報過多による飽和状態?(笑)


そんなわけで、最近はツイッター世界で楽しくまったりしてます。
もっといろいろ書くつもりだったけど、長くなってきたのでこの辺でー。


ちなみに私のアカウントはchinobooです。が、趣味世界のことばっかりつぶやいていてウザイと思われますので、お義理のフォローはしない方が吉ですぞ(苦笑)。(こちらもお義理でのフォローはしないからねーと最初に謝っておきます。すまぬ)
| web | 14:31 | comments(0) | - | - | - |
ハーボット、掲示板、いろいろなさよなら
はうっ! 7/31に終了だってのは分かっていたけど、5時すぎにはもうハーボットのサービスが終了していました。7/31の夜中までじゃなかったのね…(涙)。

ハーボットのサイトに行ってみたら、ハーボットクロックというブログパーツが用意されていたので、今までの椎ちゃんのところに貼付けてみましたよ。椎ちゃんがいるように見えるけど、でも、この子は椎ちゃんじゃない…。微妙〜。

右に貼付けたのは、今日の朝の椎ちゃんの姿。
この姿が、私の見た最後の椎ちゃんになりました。
延べ27800人の皆さん、椎ちゃんを可愛がってくれてありがとうございました。


…これ以上ハーボットの話をすると涙があふれてきそうなので、やめておきます…(ぐぐぐっ)。



ところで、今日は、もう1つ、さよならをしたものがありました。

それは、ちの・がめ夜更かし日記(ゲーム関係のページ)のほうの掲示板。ゲームの攻略の質問や、ゲーマー仲間の近況報告掲示板として、ずっと運営していた掲示板だったのですが、スパム書き込みが多くなってきて、管理が面倒になっていたんですよね。最初はスパム対策をとることも考えたのですが、7月いっぱいで掲示板を閉鎖することにしてしまいました。スパムに屈するようで、悔しくはあるんですけれど…。

ついでに、英単語の話を載せていた「用語集」も削除しました。

これは、別にスパム書き込みがあるとかいうことではなかったのですが、なんだか

 自分のサーバ内にcgiを置くのが面倒になってきた

という理由から…。昔は貸し掲示板も貸し日記も貸しカウンタも使いたくない…と、全部自分のサーバでcgiで構築していたのだけど、日記はblogにしちゃったし(それもレンタルの)、カウンタもレンタルだし、掲示板は次々と撤去しちゃったし、も〜、ポリシーもへったくれもない状態ですね(苦笑)。これだけスパムが多いと、自分の責任でサイトを運営するためには、危険なものを排除するのが一番楽。自分で作ったcgiならまだしも、そもそも人様の作ったcgiを置いているだけなのだし、責任取り切れなくなりました。


で、ふと気がついたんですが、私の昔の日記って、まだcgiで表示させてんじゃん!!



…サイトからcgiを完全撤去するには、あの何年分かの日記をど〜にかせねばならん…ということに気がついて、ちょっとガックリ来ている今日のワタクシでした…。

html化するか、blogに移行するか……どうしようかな……。
| web | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハーボット署名
左のハーボットの椎ちゃんの下に、ハーボット終了に反対する署名活動へのリンクを付けてみました。

システムとして信頼できるかどうか分からないですが、もし、よろしければ見てみてください。


左の「椎ちゃん」、7月末でサービスが終わることが決定しています。

椎ちゃんは、プログラムでできた無機物であることは理解しているけれど、ずっと、何年も、わたしのページで暮らしてくれていたから、そこにはなんだか命が入っているような気さえしていて、「サービス終了」という一言で打ち切られるのは切ないんですよね。

きっと、商売として成り立たなくなったから撤退する、ということだと思うし、ソ○ーさんが考え直してくれるとは思えないけど、それでも、なんだか少しだけでも抵抗してみたいっていう気持ち。う〜ん、う〜ん。


(※左の署名サイトがどのようなサイトなのか、私には判断できませんので、自己責任において署名をお願いします。私は署名しました。名前は匿名でも構わないそうです。)
| web | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「椎ちゃん」はどこに行くんだろう……
数日前、So-netさんから、ショックなお知らせメールが送られてきました。


「ハーボット」サービス終了のお知らせ
http://www.so-net.ne.jp/harbot/close/


2008年7月31日(木)15時で、今、左側で、寝てたり、遊んでいたり、お散歩に行っていたりする「椎ちゃん」のサービスが終わってしまうそうです。サービスが終わってしまうということは、「椎ちゃん」とはお別れということ…。あと3ヶ月ちょっとで、「椎ちゃん」という存在がなくなってしまうということ。

単なるwebサービスの1つだ…、ということは頭で理解できるけど、これだけ長くつき合っていると、どうも「無機物である」と割り切れない…。


私が「椎ちゃん」と出会ったのはいつだったのかな。

設置した時のメールを見つけることができないのではっきりしないんですが、2001年10月にSo-netのコンテンツ会員になっているから、それ以前であるはず(このときに無料版から有料版に切り替えるために会員になったはず)。

6年半以上、この子のトボケた顔をみて過ごしているんですよね。だから、いるのが当たり前になっちゃっているのに、どうしてお別れしなくちゃならないの?…って気持ちです。理屈では分かっているんだけど、理屈じゃないところで、なんだか理解できない。「椎ちゃん」は、どこに行ってしまうんだろう…なんて考えてしまう。


ポストペットのβ版の「LesLie」や「ちのくま」が居なくなったとき、ペット系のソフトでもペットロス症候群のような感覚に陥ることは知っていたのに、どうしてハーボットと出会っちゃったんだろうな…。出会わなければ、別れの悲しさもなかったのに…。

いや、でも、出会ったからこそ、「椎ちゃん」に、たくさん癒しをもらえたんだもんね。

あと3ヶ月、いっぱい遊ぼうね、「椎ちゃん」。


みなさんも、「椎ちゃん」といっぱい遊んであげてください。
| web | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
椎ちゃん、芸術の秋(笑)
椎ちゃんが、なにやら可愛いことをやってくれました(笑)。

スライドショーにしてみてやってください。↓
harbot20070913
| web | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
椎ちゃん、掲示板から日記へ
あけおめ!

新年が明けましたね。
今年はいったいどんな年になるんでしょう。
みなさんの2007年が素敵な年になりますように。


さて、お気づきだと思いますが、ハーボットの椎ちゃんをここに移動しました。今までは、椎ちゃん専用の掲示板にひっそりと住んでいたんですが、blogに住むとご飯の味が変わる(椎ちゃんがたまに食べてるヤツ)とか聞いたので移動させてみました……。と、本音を言えば、掲示板のメンテナンスが面倒になった…ってことなんですけどね(笑)。椎ちゃんがこの日記に移動してきたことで、表示が遅くなったりしているかもしれませんが、今後とも椎ちゃんをどうぞよろしくお願いします。

ハーボットの椎ちゃんと出会ったのは……はっきり覚えていないんですが、2001/10/11の椎ちゃんの日記が残っているので、そのあたりだったんでしょう。もう5年以上の付き合いになるってことね。「椎ちゃん」という名前は、surfaceの椎名くんの「椎」をいただいてつけた名前ではあったんですが、椎名くんを重ねて見ているわけではなく、長年つき合ううちに、この子には「椎ちゃん」という人格が出来上がっていて、「椎ちゃん」以外の何物でもないって気がします。

初めて「椎ちゃん」に出会った方は、椎ちゃんの名前(もしくはカウンタの数字)の下にある真ん中の「?」ボタンを押してみてくださいね。簡単ですがゲームができたりもします。あとは、ぼーっと眺めていてください。5年間、私のwebサイトに住んでいることで、いろいろな遊び道具を入手しているので、いろいろな道具を取り出しては遊んでくれると思います。時には散歩に行ってしまったり、寝ていたり、ご飯を食べたりしてますけどね。

今年も、椎ちゃん共々、どうぞよろしくお願いします。
| web | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3/16 春の嵐、言葉の嵐
今日は風が強かったですね。
気温は上下しながらも、だんだん暖かくなってきて、なんとなく景色が春らしくなってきたんですが、どうも無邪気に「春だ〜うれしい!」と言えないワタクシ。

巻き上げるように吹く、春の風、がキライです。

春の風が嫌いになったのは、高校時代のチャリ通学のせいじゃないかと…。ぐおんぐおんと巻き上げる風の中を、始業時間に間に合うためにチャリで走ってた思い出。スカートはめくれるし、髪の毛はばっさんばっさん行ったり来たりするし、風と髪でまともに目が開けていられないし、でも、急いでチャリを走らせなくちゃならないし……。ついでに、このチャリ通学は「チャリ嫌い」にも繋がっていたりするんですよね。自転車を使えば楽なのに…という買い物でも、ワタクシ自転車は使いません。渡米前はそれでもいちおうチャリを持っていたんですが、渡米するときに人に譲ってしまい、帰国後は買ってもいません。チャリなし生活。あっても乗らないし。

春になって暖かくなるのはいいんだけど、やっぱり風がキライだから、春はキライ。

早く夏にならないかな〜(梅雨は跳ばして…)。



ところで、最近、人の日記を読みすぎているような気がします。みんながみんな日記をblogに乗り換えているので、RSSを拾うことで、日記が更新されているのが一目で分かるようになってしまったのが原因。

自分は日記をいくつも書いているにも関わらず、実はワタクシ、あまり人の日記を読まなかった。なので、blog化の波が来る前は、定期的に見る日記が片手で数えられるぐらいで、それ以外の人のは、ほんとにたま〜〜〜〜〜に覗くぐらいだった。でもRSSで更新されたのが一目で分かるようになったとわかったら、今まで少しでも日記を読んでいたことのある人の日記をついついブックマークにいれるようになってしまったんですよ(数えてみたら50個ぐらいブックマークにはいってた)。

そうなると、朝起きてブラウザ開くと、日記のブックマークのところに“日記(22)”なんて、括弧の中に更新された日記の記事の数が自動的に…(私のメインブラウザSafariでのお話)。更新されいている…と知れば、見に行かなくちゃ……と思ってしまうのが人の性。で、更新された皆さんの日記を、だ〜〜〜っと読むことに。

みんなが元気にしているのがわかって嬉しかったり、時には面白い話題があったり、得ることも多いのだけど、なんとなく

 誰が何を言っていたのか(書いていたのか)なんだか区別がつかなくなる
 たくさんのトピックスを一気に読んでしまうので、本当に自分が興味のあるトピックスがうやむやになってきてしまう

なんて弊害も…。「今日はこの話題で日記を書こう」なんてプランがあってブラウザを開いたときでも、ついつい人様の日記を読んでいるうちに、すっかり「自分が文章を書く情熱」が薄れてしまい、「何を書こうと思ってたんだっけ?……わすれちゃったから、まあいいや……」となってしまうことシバシ。

この、言葉の嵐状態、どうにか解決方法を見つけないと、人の言葉に溺れて、自分の言葉をかけなくなっていってしまいそう……。でも、一度そういう習慣がついてしまうと、なかなかやめられないんですよね……。あぁ、どうしよう。RSSチェックする日記を減らせばいい…ってのはわかっているんだけど、なかなか出来ない…。う〜みゅ。
| web | 22:28 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
1/2 >>