SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MY BLOGs
BOOKLOG
twitter
chinobooをフォロー!?
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

diary - HeKoKi

ちのの日記っす
<< ひとりoneday2014.09.30 | main | MP800くん、その後 >>
PIXUS MG7530買っちった
onedayの時と、ものを買ったときぐらいにしか更新しない日記はこちら(笑)。

プリンタを買いました。キヤノンのPIXUS MG7530。家庭で使うインクジェット複合機の最上位機種、かな?わーい!


■買い替えた理由(言い訳?)

今まで使っていたPIXUS MP800はまだ元気なんですが、買い替えた理由は2つ。
 
  • 1:iMacをOS X10.9.5に上げたらMP800のドライバがなかった(サポート対象外になってしまった)
  • 2:実家のプリンタが壊れた。実家のeMacのOSは10.3.9。新しいプリンタ買ってもドライバがない

そう。
我が家では「OSが上がりすぎてプリンタが使えない」、
実家では「OSが低すぎて新しいプリンタが買えない」
ふむ。となると……


私が新しいのを買って、古いのを実家に持ってけばいいんだ!(一件落着っ!)


iMacからは使えないけどPowerBookからは使えるから我慢するか(ネットでファイルコピーしてプリントする)…と思っていたのだけど、実家のプリンタが壊れたことで水を得た魚状態になったわけですな。実家のプリンタくん、なんて空気の読めるヤツ(ちなみに実家で使っていたのはPIXUS iP4500。私が選んだw。キャノンの回し者かっ!?)。


■ビックカメラで当日配達

数日前にお店に行ってザッとリサーチ。キヤノンを買うつもりではいたけれど、他のメーカーの情報も聞き、パンフレットも集めてもらってきた。ネットでも情報と価格サーチ。プリンタは重たいから、送料無料のネット通販のほうがいいかなー、でももう一度、店舗で色だけでも確かめようかな、と再び近くのビックカメラへ。

店員さんに話を聞いてみたら、無料で当日配達してくれるんですね!

おおー、それなら、根掘り葉掘りな質問に答えてくれた店員さんから買った方が気分がいいや、ということで、買うことに決定。このMG7530という機種は、白、黒、ブラウン、オレンジ、の4色があって、珍しい色にしようかな、と思っていたのだけど、店頭で見たらオレンジが割とちゃちい感じだったので、結局ブラウンを選択


というわけで、当日の夕方には現物到着。
ネットだったら、あと数日は待つことになったんだろうと思うと気分がいいぞ。


■今どきのプリンタって

プリンタを買うのはほぼ10年ぶり。店舗のお兄さん(明らかに年下だがw)に話を聞いてみていろいろビックリ。

無線LAN接続ができて当たり前!
フィルムスキャン機能は絶滅

まぁ、無線接続なんて遅すぎる感はありますけどね。10年前に買った時にも、なんで無線で繋がらんのだろう?…と思ったわけですからね。技術がなかったわけではなくて、機能を小出しにしていたって感じなんだろうな。当時は有線LANに見せかけて無線になるアンテナセットみたいなのも売ってたけど、結局PowerBookに繋げてプリンタ共有という方法で他のマシンから使ってました。Windowsマシンとは結局共有設定がうまく行かず、カバ氏はプリントするたびにノートPCをプリンタのとこまで持って行ってプリントしてましたけど(笑)。

そして、フィルムスキャン機能。そーか、もうフィルムをスキャンしたいなんて人も激減してるんでしょうね。まぁ、私もその機能を使ったのは最初の頃だけで、結局メンドクサイし時間かかるし使わなかったんですけどね。まだまだデジタル化してないフィルムはあるけど、どーしてもデジタル化したければ、そういうサービスを探して頼んだほうが安上がりなんだろうな。あきらめよう。

ちなみに、これを機会に、安いフィルムスキャナが売っていることを知りました。
(こんな感じの→Kenko カメラ用アクセサリ フィルムスキャナー KFS-1450 1462万画素 2.4型TFT液晶搭載 KFS-1450
個人で使うようなフィルムスキャナはSCSI接続ぐらいの時代しか知らないけど、高かったんだけどなぁー。真剣に選んだ覚えがあるなぁー。


■無線LANだよ、感動!



いやー、なんと言っても無線LAN接続には感動しました。そもそもこのプリンタにはUSBケーブルが付属してない。線は電源線だけ。

でもね、我が家の無線LANは、アクセスポイントをステルス設定にしているので、そこにちゃんと接続できるかどうかが不安でした。ちょっと前の「無線LAN接続できます」ていう謳い文句の機器には、ボタンをポチっと押すだけで簡単に接続できます(でも、それ以外の接続ができません〜)というのが多かった気がするんですよね。手動でSSID入力できたとしても理解できる暗号化の方式が少なかったり。本体だけで設定できなければ、USBで接続して面倒な設定をしなくちゃならないのかなぁ…と、ちょっと覚悟してたんですが…

本体のタッチパネルでSSIDとパスワード入力したら、一度も線を繋がずに接続完了!

うわ、便利!賢い。今のWiFi対応はちゃんとしてる!


■AirPrintーMacからもiPhoneからも出力OK(おまけに電源自動オン!)

iOSのメニューに出てくる「AirPrint」ってなんのことやろ〜?…なんて思いながら調べもせずに過ごしてきた私。やっと理解できました。無線LAN接続のプリンタに出力できるぜっ…ってことだったんですね。MacからもiPhoneからもiPadからもプリントOK(まだWinマシンから試してないけど)。

おまけに、プリンタの電源を切ってあっても、MacやiPhoneから印刷ジョブを投げると、自動で電源をオンして、さらに前面のトレイまで自動で開けてプリントしてくる(電源オフといっても、ずーっとスタンバイしてるんだろうから、環境には優しくないかも)。一定時間使わないと、自動で電源をオフしてくれます(トレイは閉まってくれないけどw)。

今までは、「プリントするか。んじゃ隣の部屋のPowerBookとプリンタの電源入れてくるか」とMacの前から立たなくてはならなかったけれど、それが無くなるわけですね。「プリントするか。ポチっ」だけですむわけね。感動。


■スキャナはプリンタ側で(ファイルは自動でiMacに保存)

さすがにスキャンする時にはMacから操作しなくちゃならないんだろうなぁ、結構めんどうかな……と思っていたら、んなことはなかった!

プリンタ本体のタッチパネルで操作して、スキャンしたデータはお隣の部屋にあるiMacのフォルダに入れてくれる
(あれ?フォルダ利用許してたっけ?ちょっと不安だからあとで調べよう)



言葉で説明しても、わかりづらいけれど、まぁ、とにかく、すんごく便利になりました。いや、ほんのちょっとの間だけだったけど、iMacから直接プリントできない時期がありましたからね。PDFで出力してPowerBookにファイルコピーしてプリントしてましたからね。電源入れる以上にいろんなことをしないとプリントできなかったですからね(苦笑)


が、ただ1つ、残念なお知らせが……


★PowerBookからはもうプリントできない…


今までプリンタ共有の中心になってくれていたPowerBook G4(10.4)が、今度は接続できなくなっちゃいました。無理矢理USBで接続しても、ドライバないからダメみたいね。ということで、今後の課題は、PowerBook上のFileMakerPro7(古っ)で管理していた住所録データ(そして宛名印刷)を、何に移すのが一番いいか、ってこと。年賀状の季節も近いし、そろそろ考えておかなくちゃね。




そして、MP800くんは、実家にドナドナされる運命なのでありました。あっちでも頑張るのだよ。


こうやってみて見ると、デカいな。うん。
実家に複合機は必要ないんだが、あ、でも、コピー機として便利に使ってくれるかもしれないな。

 
| Mac/DTP | 17:06 | comments(0) | - | - | - |