SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MY BLOGs
BOOKLOG
twitter
chinobooをフォロー!?
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

diary - HeKoKi

ちのの日記っす
<< 2014年セルフヒット | main | トランペット仲間の自主発表会 >>
2015年1月食いろいろ…おせちとココット
最近、全然更新していないブログですが、まぁ、元気に過ごしております。


(今年のカードのデザインはこんな感じでした。モモちゃんと羊もの)
※羊のカップとペーパーウェイトはcreemaで購入


自分のための記録として、「おせち」(というのか正月に食べてたもの)と、昨年の11月に新しくしたコンロの「ココット」「ココットダッチオーブン」の写真をどばーっと載せておきます。説明少なくてすまん。


■正月三が日に食べてたものメモ
 


↑年賀状に登場する羊のカップは器として使ってます


■新しいコンロっ!(ココット/ココットダッチオーブン)

新しいコンロ(リンナイDELICIA)になって、グリルがめっちゃ使いやすくなりました。別売りの「ココット」「ココットダッチオーブン」も購入し、いろいろ試しながら使ってます。その簡単記録。
 
標準で付いているグリルプレート。以前までのグリルでは、水を張る必要があったけれど、新しいのは水は全然必要なし。プレートも結構大きいから、こんな風にピザも焼けちゃう。小さめのフラワートルティーヤを使った簡単ピザではあるけどね。

 
焼き野菜。クレイジーソルトとオリーブオイルをまぶした野菜をゴロゴロっと「ココット」に入れて10分ぐらい。茹でるよりも楽チンだし、茹でるよりも野菜の旨味甘味が凝縮して美味しい。特に、芽キャベツ(朝市で買っているのでちょっと小さめ)の甘さが半端ない。ジャガイモもしっかり火が通ります。ちょっと焦げ目も付いていい感じ。

ココットでは、お魚や鶏肉も焼けます。蓋が付いているので、コンロの庫内がほとんど汚れないのもグー。

 
「ダッチオーブン」は、深さがあって、しっかり蓋が閉まるもの。蓋をしてしまうけれど、上下から火にあてるからか、しっかり表面に焦げ目がつく! 上は、白菜のクリーム煮(汁少なめ)にピザチーズを乗せて、ちょっとグラタン風にしてみたもの。電子オーブンレンジは持っているけど、こんな風な料理はできなかったから、かなり嬉しい。
 
「ダッチオーブン」を使ってテキトー料理。菜花と薄切り豚肉の重ね焼き。上に芽キャベツものっけてみました。グリルに入れて、えっと20分ぐらいだったかな…。最初は同じような料理をフライパンで作ろうと思ってたのだけど、フライパンで作るよりも多分楽チン。

いやぁー、これは便利。これからもいろいろと試してみる予定。



さてさて最後に、2014年のワインコルク記録。これでも少なくなった…ような笑

 
| 食・酒 | 10:52 | comments(0) | - | - | - |