SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MY BLOGs
BOOKLOG
twitter
chinobooをフォロー!?
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

diary - HeKoKi

ちのの日記っす
<< 『十二国記』視聴完了 | main | 3/13 ヤマオー戦に5冊(スラムダンク) >>
3/10 『WOLF'S RAIN』試聴完了
WOLF'S RAIN 1『WOLF'S RAIN』見終わりました。「COWBOY BEBOP」と同じスタッフが集まって作ったオリジナルアニメということでとっても期待していた作品。放映当時はエアチェックできなかったので、DVDをレンタルしてやっと全部見終わりました。見終わった感想は

 期待していたほどじゃなかった……(涙)。

見終わった後に調べてみたら、TVでは26話が放映され、DVDにはその後に4話分のストーリーが追加されているらしい。30話分見ても話がよく分からないままだったのに、26話で終わっちゃって、見ていた人はわかったんだろうか? う〜ん。

氷河期が始まり終末を迎えようとしている世界で、「楽園」を求めて旅に出る狼たちの話。この物語の世界では、狼は人の目をダマして“人間”の姿で暮らしている。「楽園」に導く「月の花」を求め旅を続ける狼たちと、「楽園」を我がものにしようとする「貴族」と呼ばれる人たちと、月の花の研究をしていた人たちとが絡み合って織りなす物語……ってことになるのかな。
【m-serve】WOLF'S RAIN

映像は非常に綺麗で丁寧に作られているし、音楽もとてもいい。メインキャラクタの4匹の狼が、人間の青年の格好で現れたり、狼の姿に戻ったりするのが、ちょっと不思議でカッコいい。

…が、私は最後までこの世界に入り込めなかった。入り込めない感覚は、最初の数回を見たときから感じていたのだけど、最後まで見なくちゃ判断できない……と、頑張って最後まで見たけど、結局、最後まで入り込めず。

狼という存在はなんだったの?
楽園って結局なんだったの?
狼が求めた楽園と、貴族が求めた楽園の違いはなに?
結局、登場しているキャラクタたちは、自分のワガママの為だけに行動していたんじゃないの?

世界が終末を迎えているという暗い背景の中で、トコトン暗い主人公たち。暗いエピソード。死。見ているとどんより背中が重たくなる感じ。求めている「楽園」というもののイメージがわかないから、それを求めて旅をするという動機に同調できない。

狼4匹の友情のような話も出てくるのだけど、それをもっとメインに描いてくれれば、もっとのめり込んだかもしれない。もうちょっと、皮肉っぽい笑いの要素を入れてくれれば面白かったかもしれない。

う〜ん、私には入り込めない作品でした。ほんと、残念。

 →ぽすれん「WOLF'S RAIN 1」

これを見終わって、ふと思い出したのが『ガサラキ』というアニメ。
こちらはロボットアニメなので、分類としては全く違うアニメなのだろうけど、見終わった後のモヤモヤした感じが似てる。このアニメも、全体的に暗くて、最後までよくわからなかった。最後まで見たら、もしかしたら……と思って見つづけたけど、やっぱりダメだったアニメ。

考えてみると、どちらも「笑いの要素」がなかったのが原因なのかも…?
| アニメ・マンガ・ゲーム | 09:06 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
お好みではなくて、残念でした!!
おすすめしちゃって、すみませんでした〜(汗)

ネタバレありますが、ちょっと解説すると、、、

たいていの動物文学の中で、狼は、誇りあるもの、として描かれています。同じように、このアニメでも、狼は誇りを何よりも優先する生き物として、存在してます。そして、人はみな、昔は狼だったけど、本来の姿に戻れなくなり、人の姿の物が繁栄するのが、キバたちの生きる時代。狼の目を持つ男は、誇りを取り戻すために、金と権力を使っていました。『 自由業の魂は、骨董品だ 』って、Bebopで、ジェットが語っていたのと、つながりますね(笑)

で、狼にとって、チェザ(花)は夢とか目的とかを、意味する存在。
ラストでも雨が降っていましたが、不純物の混じる雨によって、いろんなものは汚されて行くけど、現代の狼たちも、花を追うことをやめない。。。ってことだったと解釈しています。

私的には、Bebopは一見かっこいいけど、底が浅かったのが残念な点で、それを埋めてくれたのが、wolf"s rain だったのです。

そうそう、避けに避けていた、FF 7 AC 、買ってきました。みてみます・・・
| かんざき | 2006/03/10 4:49 PM |

マイナスな感想ですみません >かんざきさん

このアニメの存在を知ったら、最後まで見ずにはいられないのは私の性なので、かんざきさんのせいではないですからね〜〜。見なければいつまでも気になっていたと思うの。
狼とチェザの解説ありがとうございます。夢を追って進んでいく物語。主題はわかるんです。あと、映像と音楽は素敵だった。狼の動きなどもカッコよかったですよね。もしかしたら、私がのめり込めなかったのは、どの狼にも感情移入できなかったから…という些細な問題なのかも知れません。私自身が「誇り高い選ばれた狼」ではあり得ないと思ってしまったのかも。

このアニメは賛否が分かれる作品ですね。他のレビューなども呼んでみたけれど、正負がはっきりしてました。
私は、Bebopの、どちらかというと軽い部分が好きで見ていたかな。ヴィシャス関連(スパイクの過去)の話はむしろほのめかす程度にしておいて、あの4人と1匹の気楽な物語をずっと続けていてほしいと思ったクチです。

FF7AC購入したんですね。
うわぁ、感想が心配〜。
映像は綺麗でしたよ〜 <それしか言えない(笑)
(あ、でも、私はクラウドファンだと言う理由かもしれないけどACの感想は“OK〜”でした。<ある意味、肯定してない?(笑))
| ちの | 2006/03/10 8:51 PM |

カウボーイビバップ、音楽凄くいいですよね。
特典映像でその作曲者が登場&コメントしてるの見てちょっと…なんというか…色々しょっぱくなっちゃいましたが(苦笑)
声優の山寺宏一さんが確かアニメ初主役だったような。(この辺うろ覚え)昔から好きだったので嬉しかった〜(アンパンマンで犬だった時はどうしようかと)

今日見たレンタルビデオでヒューズさんがお亡くなりに。号泣。
現在9巻制覇中。(←実はここがコメントの本編だったり)

日記とあまり絡みが無くてすみません…
これだけはちのさんに伝えておかないとと。(笑)
| みっちー | 2006/03/11 9:22 PM |

おぉ〜、みっちーどの〜!
ヒューズさんの話はかなりのネタバレですぞ〜。
このコメント、修正できないみたいなので、今回はこのままにしますが、これから見る人もいるかもしれないので、ストーリーネタバレには是非とも注意してやってください。好きな作品であればあるほど慎重にお願いしますです〜。

Bebopの特典映像、いいな〜。見てみたい〜。もしかしたら、声優さんがみんな出てくる映像ですか〜?
山ちゃんがBebopで主役が初めてだというの、最近知りました。DVD-BOXに入っているコメンタリーのところだけ見せて(聞かせて)もらったの。面白かったです。おはスタに山ちゃんが出演し始めたのと同じ時期だったみたいですね〜(って、おはスタ一度も見たことがない私でした)。
| ちの | 2006/03/11 11:13 PM |

きゃー!!ごめんなさい〜(><)
すっかり油断していました。。。
今後気をつけます〜<(_ _)>
| みっちー | 2006/03/12 1:26 PM |










http://diary.chino.boo.jp/trackback/169294