SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MY BLOGs
BOOKLOG
twitter
chinobooをフォロー!?
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

diary - HeKoKi

ちのの日記っす
<< 2/20 J winery Bubble Room | main | 3/2 壁紙選び >>
2/23 家の中にあるもの、全部でいくら?(海外引越)
海外引越って本当に面倒くさい。
なにが面倒かって、
・ピックアップから配達までに1ヶ月以上かかること(船で運ぶから)
・すべてのものを細かく書き出さなくてはならないこと(税関を通るから)
・すべてのものに値段をつけなくてはならないこと(保険のため)

「パソコン1台○○ドル」とか「ソファー1つ○○ドル」なんてのはだいたい覚えているけれど、「パンツ1枚いくらだっけ?」「お皿って1枚いくらぐらいだっけ?」「ボールペンって普通いくら?」って、細かいものほど値段なんて覚えてない。そして、細かいもののほうが多い…(涙)。

荷物が日本に着くまで1ヶ月以上かかるから、こっちでギリギリまで使っていたいもの、むこうで最初から使いたいもの…なんてのをじっくり考えて分類しなくちゃいけない。お皿もお鍋も、先に送るものと、最後まで使うものとにわけて、どっちも最低限生活できる程度にしておかなくちゃならない。あ〜頭が混乱する!

国内引越なら、使いかけのお醤油もそのまんま運んでくれるけど、使いかけはだめ、スプレーものはだめ、あれもこれもだめ!…使いかけは誰かにあげるか捨てなくちゃならない。きっちり使いきる何てできないっつーのっ!


「国内引越なら」なんて書いたけど、よく考えたら、結婚してから国内引越って1回しかしたこと無いんだよね。でも、なぜか、海外引越は4回目

引越のたびに、家の中にあるものをぜ〜んぶりすとあっぷして、分類、分類、分類、分類、値段付け、値段付け、値段付け、値段付け…。

それでも、日本から海外への引越と比べると、海外から日本への引越のほうが、まだ少し楽なんだけどね…(「国内倉庫に残す」という分類をしなくてもいいからね)。

ってなわけで、そんな大仕事の第1回目が終わりました。疲れた〜。もうやだ〜。

段ボールさんたち、家具さんたち、また4月に会いましょうね〜。


ついでに、ジェッター新一くんとデートするのもこれでおしまい。
売れちゃいました。ばいば〜い。
| 生活(US) | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。