SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MY BLOGs
BOOKLOG
twitter
chinobooをフォロー!?
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

diary - HeKoKi

ちのの日記っす
<< eMac退院/ やっぱ遠いんだね/ 特番/ お買い物 | main | 戻ってきました >>
iBook改
eMacが直ったところで、こんどは自分のiBookのことが気になりだした私。
3kgのiBookを担いで秋葉原に行って来ました。

向かった先はクイックガレージ。
Apple対面販売サービス一覧

保証期間は過ぎているけれど、Appleが契約している修理屋さんの
ほうが安心だろうと、あまり物色もせずこちらに修理をお願いすることに。
数日前に電話をかけてみたら、予約などは取っていないらしい。
早めに持ち込んで、修理をしている間に買い物がしたかったので、
金曜日のお昼頃に到着。

気になっていた点は、画面の角度によって画面が消えてしまう点。
たぶん、同じ理由で画面の開け閉めでスリープさせる設定が
うまく働かない。

対面の修理担当者にそれを話すと、「あぁ〜、インバータケーブルが
切れてるんですね〜。交換に2万5千円かかるけど、いいですか?」
とのこと。心の中で、ほんの少し“うげっ、高けぇ…”と思ったものの、
背に腹は替えられぬ。「お……おねがいします……」と力無く(爆)。

ついでに、内蔵ハードディスクの交換サービスなどをやっているか
聞いてみたら、ハードディスクを買って持ってくれば開腹代だけで
替えてくれると言ってくれたので、「はいっ!すぐに買ってきます!
待っていてくださいっ!」と勢いよく飛び出す私(笑)。

ハードディスク交換は別のお店でやらなくちゃならないと思っていたので、
まだあまり調査もしていないし、いろいろなお店を回って値段を
比較するような余裕もないので、とにかく、私の中で信頼度1位の
LAOXザコンMAC館の4階に直行し、事情を話す。
な〜んにも予習していかなかったので、お店のおにーさんの知識に
頼りっぱなし。こういうときに、店員に信頼がおけるって幸せ……。
Fry'sじゃ考えられない(爆)。

回転速度が少し速いTOSHIBAの60GBの内蔵用ディスクと、
今の内蔵ディスクを外付けHDDとして使うための箱(DVICOのMONOBAY)を購入。

ついでに、iBookのバッテリ(最近30分ぐらいしかもたなくなっていた)と、
PM7600の内蔵電池もそろえてもらって購入。
あっという間にiBookくんのパワーアップ一式の出来上がり(笑)。

その買い物袋を持って、クイックガレージにとんぼ返り。
担当のおにーさんが食事に行っていたので、新しく買った
ハードディスクと外付けの箱をおいてメモを残し買い物。

2時過ぎには修理もHDD交換も終わってました。

最初に話をしていたときには「ハードディスクの交換はやるけど
データのコピーとかはやらないよ」って言われていたし、
もしかしたら、外付けようの箱に古いハードディスクを入れる作業は
やってくれないのかも……と思いつつ、ドキドキしながら
受け取りに行ってみると、外付け箱へのインストールも、
データのコピーもやってくれていました……(感涙)。

それも、修理代に5千円プラスしただけの値段で!!!!!

あぁぁぁ、クイックガレージさんありがとぉぉぉ〜〜〜っ!
感動です。感激です。感謝です。感涙です。ぺこりぺこり。


そんなわけで、マックくん、内蔵60GBとなって心機一転、
またもや心の最強マシンに復活です!
(いや、実は、最近、新しいマシンが欲しい病の初期症状が
出ていたんですけどね、初期段階で駆除できました(笑))

photo

ところで、DVICOのMONOBAYという外付け用筐体、小さいです。
上の写真でiBookの手前の左側に写っているヤツ。iPodより
ちょっと大きいぐらい。厚みは私の旧型iPodよりも薄いです。

え〜っと、これにiBookと同じ大きさのHDDを入れられる…ってことは
80GBぐらいまでのディスクを入れられるってことですよね?
ビックリです。こんな小さな箱に80GBが入っちゃうんでしょ?
(現在は、私のiBookに入っていた10GBの古いディスクが入ってるんだけど)

でね、思ったのはさ、私が以前に買ったLaCieのあの馬鹿でかい60GBのむなしさ(爆)。
なんだったんでしょう、あれは……。
イヤだなぁ〜もう。
誰かに売っちゃおうかなぁ〜。
あの〜、馬鹿でかい60GBのFirewireディスク、欲しい方いませんか〜?(苦笑)
(写真はないけど、それを買ったときの話は2002年6月の日記にて…)

で、家に帰ってきてから、パーティションを切り直し、
すっかり現在の環境を移しました。もちろん、OS Xを
インストールするためのパーティションもばっちり♪(笑)
(まだインストールしていませんが)

そうそう、ハードディスクにはディスクユーティリティが
付属してきていなかったので焦りましたが、いちばん最初に
思い出したユーティリティB's Crewをさっそくオンラインで
ダウンロード購入して使いました。たぶん、以前からB'sCrewは
使っているので、新規購入ではなくバージョンアップとかで
OKだったんでしょうけど、iBookの環境整備を日本でやるとは
思っていなかったので、メンテ用の情報は全く持ってきて
いなかったんですよね。

こういうとき、オンラインで購入できるユーティリティーは
便利ですね〜。お店で買い忘れても、すぐに使えますからね。

参考までに、iBookくん改造に使った費用など……(税抜き価格)

・インバーターケーブル修理:25,000
・HDD交換作業料:5,000
・HDD(TOSHIBA 60GB):36,500
・外付けHDD用ボックス:10,800
・iBookバッテリー:16,000
・B'sCrew4.5 for Macintosh:6,860

トータル 100,160円也(+tax)。約10万円。

40万円かけてG5を買うよりは安くすんだでしょ?(笑)
| - | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://diary.chino.boo.jp/trackback/859201